GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える      現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

オーストリア日本人会の新年会

オーストリア日本人会の新年会が16日、1区のニーダーエスタライヒ宮で開催された(詳細「月刊ウィーン」2月号)。

gekkan-wienNeujahr9.jpg

PageTop

オペラ座舞踏会Opernball 準備着々

カーニヴァルシーズンの最後を飾る恒例のシュターツオーパーの舞踏会「オーパンバル」が今年は2月16日に開催される。今日は2012年のポスターとそのデザイナー、デビュッタントの振付師、デビュッタント男性のためのカフスボタンが、ケルントナー通りのカジノで紹介された(詳細「月刊ウィーン」2月号)。

gekkan-wienBall03.jpg
PageTop

雪の子パンダ

暖かい冬が続く今年のウィーン。久しぶりに雪がちらついた17日、シェーンブルン動物園では1歳半のオスのパンダ Fu Hu が初めての雪に喜んだ。Fotos : Daniel Zupanc

gekkan-wienTierFu Hu_19_TGS_Zupanc
PageTop

田野畑中からのお礼状

ウィーンの有志が被災地支援の古本市とバザーで得た寄付金で岩手県の田野畑中学校に電子ピアノを贈ったことは12月23日付きの当ブログで報告したが、その電子ピアノで校歌を演奏した二学期終業式の12月22日付きで田野畑中学校からウィーンにお礼状が発送され、年末に届いた。生徒会が寄せ書きした色紙と校長先生のお礼状は、ウィーン在住の支援協力者たちに回覧された(詳細「月刊ウィーン」2月号)。

gekkan-wienDanke1.jpg
PageTop

月刊ウィーン1月号

271-1_20120104035220.jpg
PageTop