GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える      現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

UNO : Zero Project (3)

 ウィーンの国連で開催中の《ゼロ・プロジェクト2015》会議で、障害を持つ国会議員と政治候補者のための支援モデルに関する会議が行われた。オーストリア国民議会(日本の衆議院に相当)の議員で耳の聞こえないヘレーネ・ヤルマーさん(緑の党)も手話で発言した。

gekkan-wienZero31.jpg
Chair: Luis GALLEGOS, Vorsitzender der G3ict

gekkan-wienZero32.jpg
Helene JARMER, Nationalrat, Österreich

PageTop

UNO : Zero Project (2)

 国連で開催中の《ゼロ・プロジェクト2015》会議で「革新的な政治例と実践例のプレゼンテーション」において、名ご耶清吉さん(特定非営利活動法人NPOおおぞら)、杉浦ひとみさん(弁護士) 長瀬修さん(立命館大学客員教授)が発言した。

gekkan-wienZero21.jpg

gekkan-wienZero22.jpg

gekkan-wienZero23.jpg

PageTop

Vienna for Art's Sake

 プリンツ・オイゲン公のバロック宮殿《冬の宮殿》で13人のアーチストによるコンテンポラリー・アート展覧会を2月27日から5月31日まで開催。キュレータはPeter Noever

gekkan-wienWP1.jpg

gekkan-wienWP2.jpg

gekkan-wienWP3.jpg
Luciano Benetton

gekkan-wienWP4.jpg

PageTop

Leopold Museum : Wally Neuzil

 レオポルト美術館は特別展「ヴァり・ノイツィル。エゴン・シーレとの生活」を開催。エゴン・シーレの絵のモデルであり伴侶でもあったヴァり・ノイツィルの短い生涯を伝える。キュレータタはDiethard Leopold、Birgit Summerauer、Stephan Pumberger

gekkan-wienWally1.jpg

gekkan-wienWally2.jpg

gekkan-wienWally3.jpg

gekkan-wienWally4.jpg

PageTop

UNO Zero-Project Award

 ウィーンの国連で、障害者の自立生活と政治参加を目指す《ゼロ・プロジェクト2015年》会議が2月25日から27日まで開催される。初日の今日、表彰式があり、日本からは障害者の選挙権を裁判闘争で勝ち取ったグループが参加し、表彰された。

gekkan-wienZero1.jpg

gekkan-wienZero2.jpg

PageTop

ウィーンにおけるマルチ外交

 今年は戦後70年、国連創立70年、被爆70年であり、軍縮不拡散分野では5年に一度のNPT運用検討会議が開催され、開発分野ではポスト2015年開発目標が設定されるなど、グローバルな課題への対応が重要になる年ということで、在ウィーン国際機関日本政府代表部の北野大使による講演会「2015年の展望とウィーンにおけるマルチ外交」が開催された。

gekkan-wienKitano.jpg

PageTop

Albertina : Schhönheit der Natur

 アルベルティ-ナ美術館は企画展「自然の美から.ヨハン公(1782~1859)のお抱え画家」を2月27日から5月31日まで開催。オーストリア・シュタイアマルク州のアルプスの美しい風景が見られる。

gekkan-wienNatur1.jpg
KLAUS ALBRECHT SCHRÖDER, Direktor     MARIA LUISE STERNATH, Kuratorin

gekkan-wienNatur2.jpg


gekkan-wienNatur3.jpg

gekan-wienNatur4.jpg

PageTop

Welteisbärentag im Tiergarten

 2月27日は「世界ホッキョクグマの日」。最新情報ではホッキョクグマは気候変動により北極圏で25000頭しか確認されていない。絶滅の危機にある種としてのホッキョクグマについて、シェーンブルン動物園内の「ホッキョクグマ・ワールド」で、専門家が2月27日(金) 11:45、14:00、15:00 に解説を行う。

gekkan-wienWelteisbaerentag1.jpg
Tiergarten Schönbrunn/Norbert Potensky

gekkan-wienWelteisbäerentag2
Tiergarten Schönbrunn/Daniel Zupanc

PageTop

Islamgesetz

 オーストリア国会の国民議会で明日、《イスラム法案》が通過しようとしている。この法案は多くの問題点を含むとして、オーストリアで民族間や宗教間の理解を深める運動を展開している活動家や専門家、リベラル・ムスリムの代表者、ユダヤ人団体代表者などが会見を行った。また、サウジアラビアにおける人権問題に対しても抗議し、同国のリベラル・ムスリムでありブロガーのライフ・バダウィの釈放を訴え、ウィーンにある KAICIID(宗教間と文化間の対話のためのサウジアラビア・アブドゥラ国王国際センター)を批判した。
 ライフ・バダウィはムスリム、クリスチャン、ユダヤ人、ヒューマニストが同等であるべきだと主張したため、サウジアラビアは《イスラムを侮辱》した罪で実刑10年、むち打ち刑、高額の罰金刑を科した。オーストリアにおけるリベラル・ムスリムの団体はライフ・バダウィを2015年ノーベル平和賞候補に推している。妻と子供たちは現在カナダに亡命しており、カナダ国外に出られないため、ビデオメッセージが寄せられた。釈放要求の署名活動

gekkan-wienIslam.jpg
写真左から:
Ing. Gebhard FIDLER, Präsident Verein zur Förderung der Völkerverständigung (VfV)
Ing. Reinhard FELLNER, Präsident Initiative Soziales Österreich (ISÖ)
Amer ALBAYATI, Präsident Initiative Liberaler Muslime Österreich (ILMÖ)
Dr. med. Theodor MUCH, in Tel Aviv geboren, Wissenschaftler, Mediziner, Publizist
Dr. Michael LEY, Journalist und Politikwissenschaftler

PageTop

Early Life Care

 妊娠、出産、1歳児に関する初期サポートをテーマにした、ヨーロッパで初の大学での教科プログラムが紹介された。教程の開講と同時にオーストリアにおける初期サポート・ナショナルセンター Nationales Zentrum Frühe Hilfen Österreich が2015年1月1日から活動を開始した。
 ザルツブルクのパラセルスス私立医科大学 Paracelsus Medizinische Privatuniversität とサンクト・ヴィルギル・アーリーライフケア・アカデミー St.Virgil, Early-Care-Akademie で開講する。オーストリア、ドイツ、スイス、南チロルなどドイツ語圏の学生と、妊娠、出産、1歳児に関する専門家が受講対象となる。 www.earlylifecare.at

gekkan-wienStVirgil.jpg
写真左から:
Dr. Sabine Haas. Leiterin des Nationalen Zentrums Frühe Hilfen Österreich, Wien
Prim. Univ.- Prof. Dr. Wolfgang Sperl, Universitätsklinik, Salzburg
Mag. Michaela Luckmann, Erziehungswissenschaftlerin, Studienleiterin St. Virgil Salzburg
PD Dr. Karl Heinz Brisch, Ludwig-Maximilian Universität
Prim. Dr. Klaus Vavrik, Präsident der Ö Liga für Kinder- und Jugendgesundheit

PageTop

The Sound of Music/Gartenbaukino

 エーデルワイスやドレミの歌の音楽でおなじみの米映画「サウンド・オヴ・ミュージック」が1965年に制作されて今年50周年を迎える。これを記念してガルテンバウキノ Gartenbaukino, Parkring 12, 1010 Wien で3月1日と8日の日曜日12時に上映される。オリジナルの英語版で、最新4Kデジタル上映。172時間。

gekkan-wienGartenbaukino TSOM_1_NL

gekkan-wienGartenbaukino TSOM_2_NL
(c)Gartenbaukino

PageTop

Restaurant Shiki /Joji Hattori

 ウィーン在住の指揮者でヴァイオリニスト服部譲治さんが経営するレストラン「四季」が2月12日に公式オープンした。グルメでワイン通の服部さんのコンテンツは、ヨーロッパの洗練されたスタイルで創作的な日本料理を供するレストラン。いわゆるニュー・ジャパニーズ・ダイニングで、ウィーンでは初登場である。昨年1月にウィーンから撤退した天満屋のあとを継ぎ、オペラ座からも近いロケーションは最高。近くにはグランドホテル7階にある和食レストラン「雲海」があり、こちらは純和食。味も内装もスタイルの違う2つの高級和食レストランがそろい、和食ファンに嬉しい新たな魅力がウィーンに加わった。www.shiki.at

gekkan-wienShiki1.jpg
店内の奥にある落ち着いた雰囲気のディナールーム

gekkan-wienShiki2.jpg
調理室の様子がガラス越しに見える奥まった小さな空間が服部さんの事務空間

PageTop

Europa in Wien Der Wiener Kongress

 ベルヴェデーレ下宮 Unteres Belvedere & Orangerie は特別展「ウィーンの中のヨーロッパ.ウィーン会議1814/15」を2月20日から6月21日まで開催。

gekkan-wienWienerK1.jpg

gekkan-wienWienerK2.jpg

gekkan-wienWienerK3.jpg

gekkan-wienWienerK4.jpg
Sabine Grabner, Kuratorin

gekkan-wienWienerK5.jpg
Werner Telesko, Kurator

PageTop

Musikverein 指揮者の変更

 楽友協会大ホールで予定されているウィーン交響楽団の2月21日と22日のコンサートで、指揮者のウラディミル・フェドセイエフが健康上の理由でキャンセル、代りにセバスティアン・ヴァイグルが指揮する。演目は変わらず、カール・マリア・フォン・ヴェーバー「魔弾の射手」序曲と交響曲第1番ハ長調 op.19、ニコライ・リムスキー=コルサコフ「シェエラザード」。

PageTop

Italian Embassy/Palais Metternich

gekkan-wienIta1.jpg

gekkan-wienIta5.jpg

gekkan-wienIta6.jpg
PageTop