GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える      現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Luchs im Tiergarten Schönbrunn

 シェーンブルン動物園にいた2頭のオスのヨーロッパオオヤマネコが、2月中旬にハンガリーのセゲド動物園に移管され、その代わり、3月20日、ペアがやってきた。メスは2012年5月にエストニアのタリン動物園で生まれ、オスはフィンランドのヘルシンキ動物園にいて今年2歳。シェーンブルン動物園ではベビー誕生を期待している。

gekkan-wienPA_Luchs1.jpg
Tiergarten Schönbrunn/Norbert Potensky

PageTop

ZOOM Kindermuseum

 子供博物館の入場者数が増加傾向にある。2014年は子供と大人合わせて12万5千人以上が入場し、今までの最高記録となった。いろいろな《ワークショップ》の中で「印刷工房 Druckwerkstatt」が大人気で9月6日までの延長となった。週末にはスペシャルプログラムが用意され、子供たちの足、腕、首に水溶性インクを付ける「ボデイプリンツ」をテーマとする展示もある。《ズーム・アトリエ》ではソックスの中に詰め物をしてモンスターを作る「ソックス・モンスター・パーティー」、《ズーム・オーシャン》では船の下の秘密に満ちた水の中を冒険する。《ズーム・トリックフィルム》では子供たちがトリックフィルムを制作する。

gekkan-wienKinder 2
子供博物館の春のプログラムについて説明する館長

gekkan-wienKinder1.jpg
MQ内にある《子供博物館》の入口。この向かい側に《子供劇場》がある

PageTop

Jeunesse

 オーストアの青少年を対象とした音楽組織《ジュネス》の新シーズン2015/16が発表された。12年間会長を務めたアンゲリカ・メーザーさんは今シーズン限りで退職し、今日が最後の記者会見となった。
 ウィーン・フィルのゲネプロ&ゲストのアボは9月25日(エッシェンバッハ)、11月27日(ヤンソンス)、12月11日(ティーレマン)、4月8日(ドゥダメル)など。またベートーヴェンの交響曲はすべてウィーンで初演されたが、オリジナルの音をオリジナルの場所で聞くシリーズのアボもある。www.jeunesse.at

gekkan-wienJ1516-21.jpg
Angelika Möser, Generalsekretärin der Jeunesse

gekkan-wienJ1516-22.jpg
左から2人目 Ruth Goubran, Leitung Sponsoring der Erste Bank, Hauptsponsor der Jeunesse

PageTop

Hofburg "accccess 2015"

 オーストリアにおけるコングレス・ツーリズムやイヴェントツーリズムに関する専門見本市 access 2015 が王宮で3月24日と25日に開催されている。一番広いウィーンのコーナーではホテルや美術館の他にレストラン、カフェのケータリング会社などもブースを設け、ウィーンで快適に楽しく過ごすプラン作りを提供している。

gekkan-wienAccess1.jpg
Gudrun Maier-Knorr シェーンブルンでアップルステュルーデルの作り方実演ショー

gekkan-wienAccess2.jpg
Birgit Syrch-Moser, Torten & Cupcakes コンディトライ・マイスタリン(ケーキ職人マイスター)

gekkan-wienAccess3.jpg
Gajesh Girdhar, Thenima, India

gekkan-wienAccess4.jpg
Birgit Hölzl-Zech, I.M.Austria オーストリアにおける会議や見本市をオーガナイズ

gekkan-wienAccess5.jpg
オーストリア産のミネラルウォーター「古代ローマの源泉」

PageTop

ユダヤ博物館 RINGSTRASSE

 ユダヤ博物館はリング通り開通150年を記念して特別展「リング通り。ユダヤの大通り RINGSTRASSE. Ein jüdischer Boulevard」を開催。

gekkan-wienJMRing2.jpg

gekkan-wienJMRing1.jpg

gekkan-wienJMRing3.jpg

gekkan-wienJMRing4.jpg

PageTop

Burgenland Card und Sommerhighlights

 ウィーンからも近く、ハンガリー国境に隣接するオーストリア最小の州ブルゲンラント。ハイドンやリストの故郷であり、自然と文化の見どころが多く、ワインの製造だけでなく観光にも力を入れている。温泉施設、ナショナルパーク、プール、博物館・美術館、城、リスト・ハウスなど約100か所の観光ポイントが割引される《ブルゲンラント・カード》を59ユーロで発売中。有効期限は2016年3月31日まで。これからの季節のお薦めは、ヨーロッパ最大のステップ湖ノイジードラーゼーに沿ってのバードウォッチングやサイクリング。桜並木もあり、4月1日から、ホテル2泊・蜂蜜製造所見学・サイクリングカードその他込みのパッケージツアー《桜の花サイクリングロード43km》を95ユーロから発売する。www.burgenand.info

gekkan-wienBCard1.jpg

gekkan-wienBCard2.jpg

gekkan-wienBCard3.jpg

PageTop

Theater an der Wien

 テアター・アン・デア・ヴィーンは新シーズン2015/16プログラムを発表した。
 オペラは全10本:オープニング9月10日フリッド「アンネの日記」、9月13日プレミエのハインリッヒ・マルシュナー「ハンス・へリング」、10月12日プレミエのモンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」、11月12日プレミエのヴァーグナー「さまよえるオランダ人」、12月12日プレミエのブリテン「ピーター・グライムズ」、1月13日ヴァイル「三文オペラ」、2月19日プレミエのロッシーニ「オテロ」、3月18日プレミエのヘンデル「アグリッピーナ」、4月18日プレミエのシュトラウス「カプリッチョ」、5月9日プレミエのノイマイアー/ハンブルク・バレエ「シェークスピアのダンス」。
 2016年の10周年記念ハイライトは1月13日「三文オペラ」キース・ウォーナー演出/トビアス・モレッティ/アンゲリカ・キルヒシュラ-ガ-/ゾフィー・フォン・オッタ―、1月17日「フィデリオ」ニコラウス・アーノンクール指揮、1月22日「イドメネオ」ルネ・ヤーコブス指揮

gekkan-wienTW151.jpg

gekkan-wienTW152.jpg
Generaldirektor Mag.Thomas Drozda, Geschäftsführer der Vereinigten Bühnen Wien

gekkan-wienTW153.jpg
Vizebürgermeisterin Mag.Renate Brauner, Stadträtin für Finanzen und Wirtschaftspolitik

gekkan-wienTW154.jpg
Prof. DI Roland Geyer, Intendant des Theater an der Wien

gekkan-wienTW155.jpg
KS Angelika Kirchschlager

gekkan-wienTW156.jpg
Generaldirektor DI Johann Marihart, Vorstandsvorsitzender der AGRANA

PageTop

St. Gallen Breast Cancer Conference

 オーストリア・センター・ヴィエナで第14回交際サンクトガレン乳癌会議を3月18日から21日まで開催。全世界100か国以上から約4000人の乳癌専門医が出席し、異なるフォームとステージに応じた乳癌治療ガイドラインを最適化する。同学会はスイス東部サンクト・ガレンで1978年からスタートし、当初は3年に一度、現在は2年に一度開始されているが、年を追うごとに参加者が増え、サンクト・ガレンンではホテル収容能力を超え、交通の不便さもあり、今年は国際会議都市ウィーンが会場となった。サンクトガレン2015国際乳癌コンセンサス・パネルのメンバー46人のうち、日本からは京都大学大学院医学研究科医学部乳腺外科の戸井雅和教授と浜松オンコロジーセンターの渡辺亨院長。

PageTop

Rinko Kawauchi Illuminance

 クンストハウス・ヴィーンは企画展「川内倫子 イルミナンス」を3月20日~7月5日まで開催。写真展示の他にビデオも上映する。

gekkan-wienRinko1.jpg

gekkan-wienRinko2.jpg

gekkan-wienRinko3.jpg

gekkan-wienRinko4.jpg

gekkan-wienRinko5.jpg

PageTop

Tonkünstler-Orchester

 オーストリア・ニーダーエスタライヒ州の首都サンクト・ぺルテンに本拠を置くトーンキュンストラー・オーケストラの新シーズン2015/16のプログラムが発表された。同時に新シーズンから音楽監督となる指揮者の佐渡裕さんが紹介された。詳細4月号。トーンキュンストラー・オーケストラのコンサート会場はウィーン楽友協会大ホール、サンクト・ぺルテン祝祭劇場、グラフェネック野外劇場の3か所。

gekkan-wienSado1.jpg


gekkan-wienSdo2.jpg

gekkan-wienSado3.jpg

gekkan-wienSado4.jpg

gekkan-wienSado5.jpg

PageTop

楽友協会新シーズン予約演奏会

  楽友協会主催の来シーズン2015/16予約演奏会プログラムが発表された。チクルス合計81件(コンサート合計385回)、うち大ホール17件(同109回)、ブラームスザール17件(同76回)。もちろん予約演奏会以外にも楽友協会ではウィーン・フィルやトーンキュンストラー・オーケストラなどの定期演奏会、2016年ウィーン祝祭週間のコンサートも開催される。
 
主なコンサート:2015年9月20日シュターツカペレ・ベルリン/バレンボイム/アルゲリッチ/ベートーヴェン(ピアノ協第2番)、エルガ-。10月5日ゲヴァントハウス/シャイー/ルプー/モーツァル(ピアノ協KV467)、シュトラウス(ドン・ファン、英雄の生涯)。10月7日ゲヴァントハウス/シャイー/テツラフ/モーツァル(ヴァイオリン協KV216)、シュトラウス(マクベス、ツァラスストラ)。10月10&11日コンセントス・ムジクス/アーノンクール/ベートーヴェン(交響曲第7番&8番)。10月27日クリ―ヴランド/ヴェルザー=メスト/メシアン、シュトラウス(ツァラスストラ)。10月28日クリ―ヴランド/ヴェルザー=メスト/メシアン、シュトラウス(アルプス交響曲)。10月29日クリ―ヴランドオーケストラ/ヴェルザー=メスト/マーラー(交響曲第3番)。10月31日クリ―ヴランド/ヴェルザー=メスト/モーツァルト、シュトラウス、ヴェルディ。11月10日ベルリンフィル/ラトル/ベートーヴェン(交響曲1番&3番)。11月11日ベルリンフィル/ラトル/ベートーヴェン(交響曲2番&5番)。11月12日ベルリンフィル/ラトル/ベートーヴェン(交響曲第6番&8番)。11月13日ベルリンフィル/ラトル/ベートーヴェン(交響曲第4番&7番)。11月14日ベルリンフィル/ラトル/ベートーヴェン(交響曲第9番)。11月30日ウィーンフィル/ヤンソンス/ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチ。12月5&6日コンセントス・ムジクス/アーノンクール/バッハ。12月16日ミュンヘンフィル/ゲルギエフ/ヴァーグナー、シュトラウス、ラフマニノフ、スクリャービン。12月17日ミュンヘンフィル/ゲルギエフ/ヴァーグナー、シュトラウス、ショスタコーヴィチ。2016年1月10日ウィーンフィル/ネルソンス/ハイドン、エレド、シュトラウス。1月11日シュターツカペレ・ドレスデン/ブーフビンダー/ヴェーバー、モーツァルト。2月12日フランス国立/ガッティ/ルノー・カピュソン/ベルリオーズ、メンデルスゾーン(ヴァイオリン協op.61)、レスピーギ。2月14&15日フランス国立/ガッティ/メンデルスゾーン(エリアス)。2月27&28日コンセントス・ムジクス/アーノンクール/モーツァルト。4月10日ウィーンフィル/ドゥダメル/ラフマニノフ、レーガー、ムソルグスキー。5月5&8日ウィーンフィル/メータ/マーラー(交響曲第2番)。5月9日ボストン響/ネルソンス/チャイコフスキー、ドビュッシー、ラヴェル。5月20日ウィーンフィル/サロネン/ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ。5月28&29&30日コンセントス・ムジクス/アーノンクール/ベートーヴェン(交響曲第9番)。6月8日シュターツカペレ・ドレスデン/ティーレマン/ツナイダー/ベートーヴェン(ヴァイオリン協op.64)、レーガー、シュトラウス(ティル・オイレンシュピーゲル)。6月14日ウィーンフィル/ネゼ=セガン/ヴェーベルン、ブルックナー(交響曲第9番)。

PageTop

Fantastische Welten

 美術史博物館は特別展「幻想的世界」を3月17日から6月14日まで開催。アルブレヒト・アルトドルファーを中心とする北方ルネッサンスの画家、ルーカス・クラナッハ、マティアス・グリュネヴァルト、ハンス・ラインベルガーなどの1500年くらいの作品、約140点を展示する。

gekkan-wienKHMfa1.jpg
Sabine Haag, Generaldirektorin       Guido Messling, Kurator

gekkan-wienKHMfa2.jpg

gekkan-wienKHMfa3.jpg

gekkan-wienKHMfa4.jpg

PageTop

癌予防にアセチルサリチル酸

 商標名「アスピリン」で知られるアセチルサリチル酸 ASS に大腸癌の予防効果があることは1988年から言われてきた。ロンドンのクイーン・メアリー大学ジャック・キュージック教授とオックスフォード大学ピーター・ロスウェル教授は2014年夏、ASSは大腸癌予防効果と同時に胃腸障害や脳内出血を引き起こす可能性があるという新しい研究結果を公開した。キュージック教授のシナリオでは、50歳から65歳までの間の人が、毎日75ミリグラムから325ミリグラムまでの微量を、少なくとも5年から10年間飲み続けた場合に、癌、心臓発作、脳卒中を、男性で9パーセント、女性で7パーセント、低くすることができるという。ASSの効用と危険性、副作用など、新しい研究結果を踏まえて、今日ウィーン王宮でラウンドテーブルが開催される。

gekkan-wienASS1.jpg
Prof. Carsten Schrör, Universitätsklinikum Düsseldorf

gekkan-wienASS2.jpg
Prof. Jack Cuzick, Queen Mary Universität London

gekkan-wienASS3.jpg

gekkan-wienASS4.jpg

PageTop

ベビー誕生 Erdmännchen

 シェーンブルン動物園で2月11日に誕生したミーア・キャットの赤ちゃんがデビュー。

gekkan-wien_Erdmaennchen1.jpg
Foto: Daniel Zupanc

gekkan-wien_Erdmaennchen3.jpg
Foto: Tiergarten Schönbrunn/Norbert Potensky

PageTop

RE-SOUND Beethoven

 ベートーヴェンの全ての交響曲はウイーンで初演された。初演会場で当時の音を再現するコンサートシリーズ RE-SOUND Beethoven が昨年から続いている。「交響曲第7番」は「ウェリントンの勝利」とともに1813年12月8日と12日、ベートーヴェン自らの指揮で、当時のウィーン大学の講堂(現在の科学アカデミーの祝典ホール)で初演された。初演日のホールは満杯で通路や階段も人であふれたほどの人気だったという。「ウェリントンの勝利」は軍隊トランペットの響きや大砲の音までが登場する。当時の自動トランペット機をコンピュータ制御で再現した軍隊トランペットの音も含めて、オーケストラ・ヴィーナ・アカデミー/マルテイン・ハーゼルベック指揮で3月14日と15日、1区の科学アカデミーで演奏される。

gekkan-wienAkademie1.jpg
Dirigent Martin Haselböck
Gründer Orchester Wiener Akademie und Initiator von RE-SOUND Beethoven

gekkan-wienAkademie2.jpg
Univ. Prof. Dr. Brigit Lodes, Universität Wien
Initiatorin der Rekonstruktion des mechanischen Trompeters

gekkan-wienAkademie3.jpg
Prof. Dr. Stefan Weinzierl
Leiter Fachgebiet Audiokommunikation der TU Berlin, Autor von "Beethovens Konzerträume"

gekkan-wienAkademie4.jpg
Mag.Jakob Scheid, Universität für angewandte Kunst Wien, & der mechanische Trompeter

gekkan-wienAkademie5.jpg
Die Aula der Universität Wien
(heute Festsaal der Österreichischen Akademie der Wissenschaften)

PageTop