GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える      現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

MAK: Gläser

MAK(応用美術博物館)は企画展「エンパイア時代とビーダ―マイアー時代のガラス器」を2月1日から4月17日まで開催。1780年から1840年までの主要なガラス器製造技術が一覧できる。MAKコレクションとクリスティアン・クーン・ガラスコレクションからの出品。

gekkan-wien mak1_6301
Christoph Thun-Hohenstein 館長/Christian Kuhn ゲストキュレータ/Rainald Franz キュレータ

gekkan-wien mak2_6297

gekkan-wien mak3_6290

gekkan-wien mak4_6317

gekkan-wien mak5_6324

PageTop

Sigmund Freud Museum

ジークムント・フロイト博物館の特別展「住まいは上々Der Wohnung geht es gut 」は、現在フロイト博物館となっているウィーン9区ベルクガッセ19番地に、1891年にフロイト一家が移り住んで生活していた記録を手紙や写真などで展示。

gekkan-wien freud1_6181
                 Daniela Finzi キュレータ      Monika Pessler 館長

gekkan-wien freud2_6193

gekkan-wien freud3_6216

gekkan-wien freud4_6267

gekkan-wien DSC_6269

PageTop

Volksoper: Das Wunder der Heliane

エーリッヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト(1897-1957)生誕120周年と後期ロマン派オペラ「ヘリアーネの奇跡」初演90周年を記念し、フォルクスオーパーで初めて演奏される。コンサート形式であるが、女性歌手の舞台衣装はデザイナー、マルコス・バレンズエラが制作。指揮はジャック・ファン・ステーン。アンネマリー・クレマー(ヘリアーネ)、ダニエル・キルヒ(フレムデ)など。

gekkan-wien heliane2_6177

gekkan-wien heliane1_6178

PageTop

Memory of the Victims of the Holocaust

国連ウィーンでホロコースト犠牲者追悼国際記念デーの式典が行われ、「欺きの国家:ナチ・プロパガンダのパワー」展がオープンした。

gekkan-wien uno1_6016
Rabbi Schlomo Elieser Hofmeister

gekkan-wien uno2_6031
Yury Fedotov, Director-General of UNOV and Executive Director of UNODC

gekkan-wien uno3_6038
Talya Lador-Fresher, Permanent Representative of Israel to the United Nations (Vienna)

gekkan-wien uno4_6045

gekkan-wien uno5_6029
Jehuda Halevi Music School Choir

gekkan-wien uno6_6033
Israeli artist Ofer Canetti

PageTop

Mozarthaus Vienna

モーツァルトハウス・ヴィエナは特別展「モーツァルトと彼のウィーンのネットワーク」を1月27日から2018年1月14日まで開催。展示は1室のみだが、資料はびっしりある。モーツァルトが企業家としていかに様々な社交界で広範なコネを駆使したかガうかがわれる。

gekkan-wien moz1_5902
                Gerhard Vitek 館長     Manfred Wagner キュレータ

gekkan-wien moz2_5912

gekkan-wien moz3_5932

gekkan-wien moz4_5953

gekkan-wien moz5_5961

PageTop

Kaiserappartments: Kaiser Franz II/I

ウィーン王宮の一般公開部分「カイザーの住居」の最初の部屋の壁面に、ヨハン・ペーター・クラフトによるカイザー・フランツ2世/1世の大作が描かれている。神聖ローマ帝国のカイザーとしてのフランツ2世、ナポレオンに負けて、やがて勝ってオーストリア皇帝としてのフランツ1世である。4回結婚して、2番目の妃との間には12人の子をもうけた。自由時間の時は、王宮の屋上に設けられたガーデンなどで庭仕事をしていた。

gekkan-wien sisi1_5877

gekkan-wien sisi2_5873

gekkan-wien sisi3_5882

gekkan-wien sisi4_5896

gekkan-wien sisi5_5900

PageTop

Architekturzentrum Wien

ウィーン建築センター(MQ)は新ディレクターのもと、年間プログラムを発表した。

gekkan-wien azw_5864
Hannes Swoboda, Vorstandes/Angelika Fitz, Direktorin/Karin Lux, Geschäftsführerin

PageTop

25 Jahre Schönbrunner Tiergarten

シェーンブルン動物園が民営化され25年たった。ヨーロッパで経済的に成功しているベスト動物園の一つでもある。動物園自体は今年265年を迎え、その歴史を描いたコミックが作られた。

gekkan-wien tier1
写真向かって右から2人目がイラストレーター Milan Ilic, Zeichner Zoo-Comics

gekkan-wien tier2
Dagmar Schratter, Tiergartendirektorin

gekkan-wien tier3
Reinhold Mitterlehner, Vizekanzler und Wirtschaftsminister

gekkan-wien tier4
Wolfgang Schüssel, Aufsichtsratsvorsitzender

gekkan-wien tier5

PageTop

Albertina: Poussin bis David

アルベルティ-ナは「プッサンからダヴィッドまで フランスの素描」展を1月25日から4月25日まで開催。

gekkan-wien fran1

gekkan-wien fran2

gekkan-wien fran3

gekkan-wien fran4

gekkan-wien fran5

PageTop

Wiener Opernball 2017

2月23日に開催されるシュターツオーパーの舞踏会「オーパンバル」の詳細内容が発表された。

gekkan-wien opernball1

gekkan-wien opernball2

gekkan-wien opernball3

gekkan-wien opernball4
ポロネーズ、ポルカ、ワルツ「美しき青きドナウ」を指揮する Andrea Spörri

PageTop

Volksoper: Carmina Brana

フォルクスオーパーのバレエ「カルミナ・ブラーナ」は、3本立てで、第1部「牧神の午後」「ボレロ」、第2部「カルミナ・ブラーナ」。第2部はフォルクスオーパー合唱団、児童合唱団、歌手(ソプラノ、テノール、バリトン)も出演。休憩時間中に楽器替えがあり、チェレスタ1台とピアノ2台も追加され、舞台もオケピットも満杯状態で迫力を増す。

gekkan-wien Ensemble(c)_Elisabeth_Bolius
Foto (c)Elisabeth Bolius

gekkan-wien volks_5625

PageTop

Russische Perspektiven

米国新大統領、シリア情勢、イスラミック・テロ、ブレグジットなどに対してロシアはどう反応するか、ドミトリ・リュビンスキ在オーストリア・ロシア大使が、オーストリア外務省の職員との対話形式で語った。

gekkan-wien rus1_5575

gekkan-wien rus2_5572

PageTop

Akademie der bildenden Künste Wien

今年創立325年を迎えるウィーン造形美術アカデミーが年間のプログラムを発表した。2017年夏から修復工事が始まるため、展示会場は美術史博物館の協力を得る。

gekkan-wien akbild1


gekkan-wien akbild2
新特別展「19&20世紀の素描」
gekkan-wien akbild

PageTop

Das Glas der Architekten

MAKオーストリア応用美術博物館は2階展示場で「建築家のガラス器 ウィーン1900年から1937年まで」を1月18日から4月17日まで開催。建築家ヨーゼフ・ホフマンやアドルフ・ロースなどがデザインしたMAK所蔵品を中心に300点以上のガラス器を展示。

gekkan-wien mak1_5489
Christoph Thun-Hohenstein, Generaldirektor, MAK     Rainald Franz, Kurator

gekkan-wien mak2_5494

gekkan-wien mak3_5550

gekkan-wien mak4_5570

gekkan-wien mak5_5517

PageTop

‚Le beau Danube bleu‘

今年のオーパンバル(ウィーン・オペラ座舞踏会)で女性デビュッタントが着けるティアラが発表された。カール・ラーガーフェルトがデザインしたものでスワロフスキー・クリスタルで制作される。オーパンバルが開催される今年2月はワルツ王ヨハン・シュトラウスの「美しき青きドナウ」誕生150周年にあたり、ティアラは「美しき青きドナウ」と名付けられ、サファイアブルーのクリスタルと5個のクリスタルパールが使われている。

gekkan-wien tiara1_5435
Dominique Meyer  Maria Großbauer  Markus Langes-Swarovski  Pier Paolo Righi

gekkan-wien tiara2_5451

gekkan-wien tiara3_5473

gekkan-wien tiara4_5484

gekkan-wien tiara5_5415
ティアラの名称となったヨハン・シュトラウスの「美しき青きドナウ」を合唱

PageTop