GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える      現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

学習院女子大学

ウィーン大学日本学科の教室で学習院女子大学による「伝統文化講座を通じた文化交流」プログラムが開催された。イナ・ハインさん(ウィーン大学日本学科教授)と畠山圭一さん(学習院女子大学教授・前副学長)の挨拶に続き、徳田和夫さん(学習院女子大学教授)の講演「妖怪とバジリスケンの攻略」と展示「絵巻・錦絵・ちりめん絵本に見る妖怪」の解説があった。前田朋子さん(ヴァイオリン)と日野妙果さん(メゾソプラノ)が日本の歌を演奏したのち、小堀宗実さん(遠州流茶道宗家十三世家元・学習院父母会長)が講義した。実演では高橋宗満さん(遠州流茶道教授)のお点前で、家元が解説を行った。なお交流プログラムは前田昭雄さん(ウィーン大学名誉教授・元上野学園大学学長)が組織化した。

gekkan-wien DSC_0441

gekkan-wien DSC_0429

gekkan-wien DSC_0418

gekkan-wien DSC_0431

gekkan-wien DSC_0446

gekkan-wien DSC_0436 - Kopie

gekkan-wien DSC_0454

gekkan-wien DSC_0438

gekkan-wien DSC_0483

gekkan-wien DSC_0434



PageTop